Event is FINISHED

YDLab第12回定例勉強会「政策形成におけるリサーチ・リテラシーの重要性」

Description
第12回目の定例勉強会は、「政策形成におけるリサーチ・リテラシーの重要性」をテーマに、鈴木崇弘先生(政策シンクタンクPHP総研客員研究員/厚生労働省参与/城西大学大学院客員教授)を講師に迎え、ご講義いただきます

是非奮ってご参加ください!!

<内容>※予告なく変更の可能性があります
第一部 リサーチ・リテラシーの理想と現状
・政治とリサーチの関係
・事例紹介
・日本の政策形成における情報や研究
・官僚の説得術
・リサーチ・リテラシーの欠如〜これまで、そして今後〜
第二部 リサーチ・リテラシーに関する理解
・リサーチ・リテラシーの知識
・データと政治
・調べる/政策評価

<対象>
・地方議員、パブリックセクター関係者
・政策形成に関心のある方
※YDLab非会員の方もご参加いただけます。

<開催概要>
■日時:2017年3月5日(日)19:00~21:00(18:45開場)
■場所:勝どきザ・タワー会議室(2F)
※1Fコンシェルジュにてカードキーをお受け取りください(エレベーター乗降に必要)。
■参加費
・一般参加:3,000円
・オンライン参加(YDLab会員のみ):2,000円
※オンライン参加にはZOOMアカウントと接続環境が必要です。
※オンライン参加は途中入退室自由です。
※いずれもPeatix内で事前決済をお願いします。
■定員:20名(オンライン参加者は含まず)

<講師プロフィール>
鈴木崇弘(すずき・たかひろ)先生
政策シンクタンクPHP総研客員研究員。厚生労働省参与や城西国際大学大学院客員教授も兼任。東京大学法学部卒。イーストウエスト・センター奨学生として同センターおよびハワイ大学等に留学。設立に関わり東京財団・研究事業部長、設立に関わり自民党の政策研究機関「シンクタンク2005・日本」の理事・事務局長等を経て現職。日本政策学校共同代表等も務める。主な著書は『日本に「民主主義」を起業する』。専門は公共政策。
Sun Mar 5, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
勝どきザ・タワー会議室
Tickets
一般参加 SOLD OUT ¥3,000
オンライン参加 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都中央区勝どき5丁目3-1 Japan
Organizer
ユースデモクラシーLab
200 Followers